看護師も厳しい時代になりました。


by krbzqbdnas

強姦罪の被告、三度目の時効2日前に起訴(産経新聞)

 水戸地検は1日、平成15から20年にかけ、県内で女性に乱暴したなどとして4件の事件で強姦(ごうかん)罪などで起訴されている茨城県小美玉市川戸、建築解体業、富田和広被告(43)について、さらに別の事件にかかわっていたとして強姦罪などで追起訴した。これまでに起訴され、公判が始まっている平成15年4月の2件の犯行と同じく、時効2日前の異例の起訴となった。

 起訴状によると、富田被告は平成15年6月3日、県内の女性の自宅に侵入、外に連れ出して乱暴したとされる。

 茨城県警石岡署が5月14日、水戸地検に追送致。一連の事件での慰留物のDNA鑑定が一致したことから起訴された。

 富田被告は5月24日の初公判で3、4月に起訴された4件の事件について起訴内容を認めており、21日に開かれる第2回公判で追起訴審理が行われる。

【関連記事】
奈良の連続婦女暴行、容疑者を逮捕「わいせつ行為は口止め」
「みんなが顔を見るぞ」と脅し 性犯罪、被害者保護に課題 
「子供じゃないから分かるだろ」女性乱暴の組長逮捕
性犯罪者の監視と更生描く 映画「Scope」話題 
裁判員制度施行から1年 守秘義務巡って困惑も

金閣寺に63面の障壁画 岩澤重夫氏の遺作(産経新聞)
「擁護すべき」主張すらない首相 福島氏の痛烈皮肉(産経新聞)
<エレベーター>渋谷駅でワイヤ切れ止まる シンドラー社製(毎日新聞)
「特定専門看護師」創設へ―看護系大学協議会が了承(医療介護CBニュース)
普天間移設は「辺野古」周辺…日米共同文書発表(読売新聞)
[PR]
by krbzqbdnas | 2010-06-01 21:32