看護師も厳しい時代になりました。


by krbzqbdnas
 荒井聡(さとし)国家戦略担当相は9日夕、首相官邸で記者団に対し、自らの事務所費疑惑について、「収入支出について齟齬(そご)がなく、適正に管理されている」と改めて否定した上で、「(疑惑を最初に報じた)『読売新聞に抗議したい』ということを(民主)党本部に申し込んでいる」と述べた。

 荒井氏は、「新生民主党に多くのみなさんが期待しているときに誤解を招き、ご心配をおかけしたことは残念だ」とも述べた。

【関連記事・事務所費疑惑】
国家戦略相、職員に訓辞も疑惑説明せず 
「問題なかった」 事務所実態については答えず
「辞任に値する」 自民・石破政調会長
荒井国家戦略相に「事務所費問題」 本人説明せず…民主慌てて疑惑否定
荒井氏の事務所費問題 仙谷氏「問題はない」

ナショジオ×ハワード・ジョーンズがタッグ 環境保護伝えるミュージック映像が街頭に
ナンバー2席に亀井郵政相=菅内閣の閣僚席次(時事通信)
<菅首相>京都の菅大臣神社も笑顔(毎日新聞)
<ミツバチ>市役所周辺に大群 5000匹駆除 埼玉・蕨市(毎日新聞)
高齢者や障害者に1万1千円分の福祉商品券―長野県佐久穂町(医療介護CBニュース)
[PR]
# by krbzqbdnas | 2010-06-11 19:53
 水戸地検は1日、平成15から20年にかけ、県内で女性に乱暴したなどとして4件の事件で強姦(ごうかん)罪などで起訴されている茨城県小美玉市川戸、建築解体業、富田和広被告(43)について、さらに別の事件にかかわっていたとして強姦罪などで追起訴した。これまでに起訴され、公判が始まっている平成15年4月の2件の犯行と同じく、時効2日前の異例の起訴となった。

 起訴状によると、富田被告は平成15年6月3日、県内の女性の自宅に侵入、外に連れ出して乱暴したとされる。

 茨城県警石岡署が5月14日、水戸地検に追送致。一連の事件での慰留物のDNA鑑定が一致したことから起訴された。

 富田被告は5月24日の初公判で3、4月に起訴された4件の事件について起訴内容を認めており、21日に開かれる第2回公判で追起訴審理が行われる。

【関連記事】
奈良の連続婦女暴行、容疑者を逮捕「わいせつ行為は口止め」
「みんなが顔を見るぞ」と脅し 性犯罪、被害者保護に課題 
「子供じゃないから分かるだろ」女性乱暴の組長逮捕
性犯罪者の監視と更生描く 映画「Scope」話題 
裁判員制度施行から1年 守秘義務巡って困惑も

金閣寺に63面の障壁画 岩澤重夫氏の遺作(産経新聞)
「擁護すべき」主張すらない首相 福島氏の痛烈皮肉(産経新聞)
<エレベーター>渋谷駅でワイヤ切れ止まる シンドラー社製(毎日新聞)
「特定専門看護師」創設へ―看護系大学協議会が了承(医療介護CBニュース)
普天間移設は「辺野古」周辺…日米共同文書発表(読売新聞)
[PR]
# by krbzqbdnas | 2010-06-01 21:32
 写真家篠山紀信氏(69)が、写真集に使うため屋外で女性のヌード写真を撮影した事件で、東京地検は20日、公然わいせつ罪で、篠山氏を略式起訴した。 

【関連ニュース】
わいせつマイクロSD初摘発=携帯向け、容疑で2人逮捕
求刑上回る初の判決=わいせつ致傷事件の裁判員裁判
全員女性「意見言いやすかった」=「男性の声も」
小学生女児を暴行容疑=45歳無職男を逮捕
女子生徒にみだらな行為=24歳教諭、容疑で逮捕

小沢幹事長 「『犯罪ない』結論出た」 会見で強気発言(毎日新聞)
ケータイ向け「MapFan」、「桜・お花見特集」配信スタート!〜全国の開花情報を毎日更新!〜 インクリメント・ピー株式会社
<裁判員裁判>制度開始1年 東海3県では計37件(毎日新聞)
ダイヤ鑑定かさ上げ 全宝協が業界団体を退会(毎日新聞)
<着服>元公認会計士が30億円 容疑の35歳聴取 警視庁(毎日新聞)
[PR]
# by krbzqbdnas | 2010-05-26 16:35
 河村たかし名古屋市長の就任後1年間を検証するシンポジウム「河村市政の1年の評価〜庶民革命の行方〜」(オンブズマン愛知主催)が8日、同市中村区で開かれた。市長と議会との対立が続く現状に、パネリストからは「対立ばかりでなく議論を深めるべきだ」との指摘が相次いだ。

 パネリストは名古屋市育ちの写真家、浅井慎平氏と藤田和秀市議(自民)、柳川喜郎・前岐阜県御嵩町長。浅井氏は「河村市長になって市民は『政治が自分たちのものだ』と気付かされた」と述べ、市政への関心が高まったことを評価。藤田市議も「市長は思いつくと現場に行って自分の目で見て判断している」と述べた。

 だが市長と議会の対立には否定的な発言が多く、柳川氏は「河村さんの方向性は悪くないが説明は舌足らず。もっと説得に努める必要がある」。藤田市議は「けんかばかりが伝わる状況に多くの市民はうんざりしている」と語った。

 市長が半減を求める議員報酬も論点に。柳川氏は市特別職報酬等審議会を「第三者機関として機能していない」と批判し「議員のお手盛りでもいけないし市長の押しつけでもいけない。審議会に代わる極めて客観的な第三者機関で審議してもらうしかない」と指摘。藤田市議も「自分の報酬をいくらがいいとは言いづらい。第三者に議論してもらうのが適切」と応じた。【丸山進】

【関連ニュース】
名古屋市長:減税案6月定例会に 本格議論を期待
名古屋市:河村市長 就任1年の日も署名活動で街頭へ
地域政党:「減税日本」を結成 名古屋市の河村市長
名古屋市議会:民主党市議団 報酬削減の検討会設置へ
名古屋・河村市長:持論展開「減税しないと天下り天国に」

普天間移設反対を決議=鹿児島県町村議長会(時事通信)
<仙台教諭殺害>入院時、高校に不審な電話数回(毎日新聞)
今年最大、400円超の下げ=円高、欧米株下落で全面安−東京株(時事通信)
<保険金詐欺>元朝日新聞販売店店員らを容疑逮捕 川崎(毎日新聞)
5道県議会で予算案に異議=統一選にらみ独自色−民主系会派(時事通信)
[PR]
# by krbzqbdnas | 2010-05-15 21:43
 大阪府平野区のマンションで2002年、主婦森まゆみさん=当時(28)=と長男瞳真ちゃん=同(1)=が殺害された事件で、殺人などの罪に問われたまゆみさんの元義父で大阪刑務所刑務官の森健充被告(52)=休職中=の上告審判決で、最高裁第3小法廷(藤田宙靖裁判長=退官、堀籠幸男裁判官代読)は27日、二審の死刑判決を破棄、審理を大阪地裁に差し戻した。
 最高裁が死刑判決を破棄して差し戻すのは、石川県で元タクシー運転手が殺害された「山中事件」以来21年ぶりで、極めて異例。 

<大阪母子殺害>被告側「無罪判決に向け全力」(毎日新聞)
米国で iPad の予約受付開始、一日で 12 万台の注文を受ける
<事業仕分け>異議唱える共同声明 自然科学系の26学会(毎日新聞)
<普天間移設>沖縄知事、県民大会参加を正式表明(毎日新聞)
21年度の犯罪被害者給付 申請被害者数が過去最多589人(産経新聞)
[PR]
# by krbzqbdnas | 2010-04-30 23:22